薬が好きなドクターたち・薬を処方されないと気が済まない患者たち。薬って必ず副作用がありますよ〜(--_--)!!

薬が好きなドクターたち・薬を処方されないと気が済まない患者たち。薬って必ず副作用がありますよ〜(--_--)!!

病院で診察を受けると、必ずと言っていいほど薬を処方されますよね。
逆に、薬を処方されないと、診断してもらった意味がないように思っている方が多いと思うんですよね。
本当に必要な薬だったら、もちろんわかりますよ。
でも、よく考えてみて下さい、軽い風邪の症状でも、何種類もの薬が処方される事があるんですが、
薬って必ず副作用があるんですよね。

私は、外来でドクターの診察介助をしているんですけど、ドクターによっては、
ビックリするくらいに沢山の薬を処方している方がいますよね。
そんな姿を見ると、えっ?こんなに沢山の薬、いいのかしら?と思うケースが多々あります。
でも、沢山の薬を処方された患者さんは、薬を処方された事で満足して、帰っていくんですよね。

最近は、生活習慣病で診察に来る患者さんが沢山いるんですけど、薬に頼っている方が多すぎです。
生活習慣病って、生活が乱れている事が原因でかかるものですよね。
まずは、生活を改めないと、なんの改善にもならないと思いませんか?
でも、薬を飲む事で安心している方が沢山いて、そんな事では、一生薬を飲み続ける事になってしまいますよ。
それに、何かしらの副作用がありますから、他の病気にかかってしまう事もあるんですよね。

やたらと薬を処方するドクター、それに、薬を処方されないと納得しない患者さん、両方に問題があると思いますよね。
中には、必要な薬だけを処方するドクターもいますよ。
でも、必要のない薬を切られた事で、文句を言う患者さんもいるんですよね。
薬を飲まないに越した事はないんだから、薬を飲まなくていいという事は、改善されたという事、喜んでいい事なのに。
この世の中、薬が氾濫しすぎてると思いますよ。

2014年3月11日|