独身時代と結婚・出産後の働き方の違い

独身時代と結婚・出産後の働き方の違い

私は何度か転職をしています。
転職の理由は、結婚や出産です(´・Д・)」

独身時代は、仕事を優先した働き方ができていました(^O^)

独身時代は、病棟に勤務し夜勤もしていました。
残業の多い職場でしたが、毎日帰りが遅くても一人暮らしでしたから、たいして支障はなかったんです(^ー゜)

残業が多い分、給料も良かったですから、収入が良くなるのであれば、勤務がキツくても我慢できるなぁって思っていましたね^_^

しかし、結婚するとそんな勤務状況では、新婚早々に家庭崩壊を招いてしまいますよねヽ(´o`;

よほど理解のある旦那さんや、義両親であれば可能かもしれませんが、そんな勤務状況には反対で、すぐに転職を勧められました(;´Д`A

日勤だけの仕事で、カレンダー通りの休みの職場にして欲しいと言われ、クリニックの仕事を選択しました。

独身の頃は、職場選びのポイントとして、一番は収入面でした。

基本給がよく、賞与が高いことが、一番の条件です。

それ以外の面は、あまり気にしていませんでしたねf^_^;

しかし、結婚後、とくに産後は収入面よりも、働きやすさを重視するようになりました(´・Д・)」

子供の保育園が休みの日曜日は休みの職場が第一条件です。
また、盆休みや、正月休みも必要ですよね。

休みの日に、代わりに育児をしてくれる協力者がいない場合は、とくにそこが仕事をするうえで重要な条件です(´・Д・)」

また、年間休日数が多いとか、シフト希望を出しやすいとか、子供の体調不良に伴った急な休みに対応してくれるとか、色々な条件が必要になりました。

自分だけで決めることもできず、家族に相談し、働けるか決めなくてはなりませんでした。

やはり、家庭をもつと、自分の都合だけでは働けなくなりますねf^_^;

2014年3月21日|