意外と不健康な人が多いドクターや看護師(;一_一)

意外と不健康な人が多いドクターや看護師(;一_一)

pixta_6997378_S.jpg
ドクターも看護師も医療に携わる身なので、ちょっとした体の変化や症状に「もしや○○病??」なんて神経質になったりする事ってありますよね。

私なんて、ちょっと風邪を引いて咳が止まらなくなると「もしや肺がんかも・・・・(ー_ー)!!」なんて落ち込んだりしています。

病棟のドクターとも良く話すのですが、「もし自分が癌の末期とかだったら、余命とかもわかっちゃうんだろうな~・・・。」と言い合っています。

その割に自分の健康には無頓着なのか、ハードな勤務で病んでいる人が多いのが、意外と医療関係者は不健康な人が多いんですよ。

看護師なら立ちっぱなし、不規則、夜勤、などなどで生理不順や冷え、自律神経失調症や腰痛、ヘルニア、不妊症・・・体は悲鳴を上げています。

ドクターも研修医の頃なんて病院に泊まりで24時間仕事ばかりしているし、不規則でオペ
に入ってしまえば何時間もトイレにも行けない、患者に訴えられるかもなと精神的な不安など・・・本当に重労働ですし、体も不健康になってしまいますよ。

医療関係者なら健康には気を使っているに違いないなんて患者さんや家族は思っているようですが、実際には健康を気遣う暇もなかったりします。

はぁ~ストレスフリーな世界に行ってみたい(;一_一)

2015年3月 4日|