看護師の院内保育園ってどんな感じ?

看護師の院内保育園ってどんな感じ?

最近は、院内保育園が設備されるなど、子育て環境が整っている病院がかなり増えてきていますよね。
これは、子育てをしている看護師にとっては、とても嬉しい事です。
特に、シングルマザーや、頼れる家族が近くにいない看護師にとっては、とても便利な施設です。

しかし、院内保育園の事は知っているけれども、実際に利用するとなると、何だか不安がある、
という方が多いのではないでしょうか?

私は、まだ子供が小さい時に、子育てと仕事を両立させる為に、院内保育園のある病院に転職し、
利用した経験があります。
一般の保育園しか利用した事のない私にとって、当初、院内保育園を利用する上で不安がありました。
でも、実際に利用してみたところ、一般の保育園とほとんど違いはありません。
逆に、保育士の数は確保されているんですが、利用者の人数は少ないので、一人一人の子供に目が行き届き、
安心して子供を預ける事ができるんですよ。

院内保育園の一番のメリットは、時間の融通が利く事ですよね。
残業があっても夜勤でも、24時間制の保育園であれば、安心して仕事に専念する事ができます。

院内保育園は子供にとってもメリットがあるんですよ。
私の子供は、保育園で常に沢山の子供達と一緒に生活を送ってきたせいか、人見知りする事なく、
明るい子供に成長してくれました。

院内保育園は、子供を通して、同じような環境のママさんナースとも知り合いになる事が出来ますから、
働く上で、何かあった時には相談する事もできて、とても心強いですよね。

利用料金も安く、保育園のお迎えなどの時間を省く事ができますから、ママさんナースにとっても、子供にとっても、
院内保育園のある病院は、オススメの職場です。

2015年4月 7日|